cafe Poulenc(カフェ・プーランク)

cafe Poulenc(カフェ・プーランク)

販売価格: 2,380円(税別)

(税込価格: 2,618円)

10点
数量:

商品詳細

22曲収録 収録時間68分

〈収録曲〉

01.ヴェクサシオン / エリック・サティ
02.夜想曲 第1番(ハ長調) / フランシス・プーランク
03.夜想曲 第3番(ヘ長調)マリーヌの鐘 / フランシス・プーランク
04.夜想曲 第4番(ハ短調)幻の舞踏会 / フランシス・プーランク
05.夜想曲 第7番(変ホ長調) / フランシス・プーランク
06.夜想曲 第8番 コーダとして / フランシス・プーランク
07.メランコリー / フランシス・プーランク
08.ノヴレット 第3番ファリアの主題による / フランシス・プーランク
09.ヴェクサシオン / エリック・サティ
10.フルートとピアノのためのソナタI / フランシス・プーランク
11.フルートとピアノのためのソナタII / フランシス・プーランク
12.フルートとピアノのためのソナタIII / フランシス・プーランク
13.3つの作品 パストラル / フランシス・プーランク
14.3つの作品 讃歌 / フランシス・プーランク
15.3つの作品 トッカータ / フランシス・プーランク
16.ピアノ、オーボエ、バソンのための三重奏曲I / フランシス・プーランク
17.ピアノ、オーボエ、バソンのための三重奏曲II / フランシス・プーランク
18.ピアノ、オーボエ、バソンのための三重奏曲III / フランシス・プーランク
19.ヴェクサシオン / エリック・サティ
20.即興曲 第14番(変ニ長調) / フランシス・プーランク
21.即興曲 第15番(ハ短調) / フランシス・プーランク
22.ヴェクサシオン / エリック・サティ


〈内容紹介〉

「フランス6人組」ピアニスト」神武夏子が弾くプーランク特集「Cafe Poulenc(カフェ・プーランク)」。フランシス・プーランクのピアノ曲を中心に、オーボエ、ファゴット、フルートをゲストに迎え収録したCD。アルバムでは、ピアノ曲のみならず、管楽器との絶妙なバランスをとった作品もとりあげられ、「プーランクとピアノ」のありようが立体的に体験できるようになっています。このCDには「ピアノとオーボエとバソンのための三重奏(トリオ)」が収録されています。この曲は、人気コミック「のだめカンタービレ」(14巻)にも登場し、主人公の野田恵(ピアノ)が、パリの音楽学校で黒木(オーボエ)とポール(バソン)の3人、通称「ヤキトリオ」によって演奏するシーンが出てきます。今回のCDでは、バソンの代わりに、ファゴットで演奏されています。プーランクの曲の中でも、難曲とされているこの曲が収録されております。プーランクが生まれる前のサティの曲から、プーランク自身のさまざまなピアノとの関わりが、1枚のCDからいろいろと見えてくる、聞こえてくる。それがこのアルバムのおもしろさであり、聴きごたえにほかならないのではないでしょうか。