cafe des six(カフェ・ド・シス)

cafe des six(カフェ・ド・シス)

販売価格: 3,000円(税別)

(税込価格: 3,300円)

10点
数量:

商品詳細

2枚組 37曲収録 合計収録時間78分

〈収録曲〉

disc1 Quietude

01. 即興曲第15番 ハ短調「エディット・ピアフ讃」 / フランシス・プーランク
02. 即興曲第13番 イ短調 / フランシス・プーランク
03. 「3つの小品」より ラヴェル讃 / アルチュール・オネゲル
04. 「バスク地方の10の歌」より 1.朝の星 / ルイ・デュレ
05. 「フランス組曲」より 2.パヴァーヌ / フランシス・プーランク
06. ロマンス / ジェルメンヌ・タイユフェール
07.「フランス組曲」より6.シシリエンヌ / フランシス・プーランク
08.「6人組のアルバム」より無言歌 / ルイデュレ
09. 「ナゼルの夜会」より変奏曲 2.手の上の心臓 / フランシス・プーランク
10. 即興曲第7番 ハ短調 / フランシス・プーランク
11. 「主題と変奏」より主題 / フランシス・プーランク
12. 「子象ババールの物語」より おばあさんとお別れ / フランシス・プーランク
13. ショパンの思い出 / アルチュール・オネゲル
14. 即興曲第2番 変イ短調 / フランシス・プーランク
15. 「ブラジルの郷愁」より 7.コルコヴァード / ダリウス・ミョー
16. 「ナゼルの夜会」より 変奏曲7.不幸の味 / フランシス・プーランク
17. 「9つの小品」より 6.シシリエンヌ / ジョルジュ・オーリック
18. 「9つの小品」より 2.無言歌 / ジョルジュ・オーリック

disc2 Vivacite

01. 間奏曲 変イ長調 / フランシス・プーランク
02. 即興曲第12番 変ホ長調「シューベルト讃」 / フランシス・プーランク
03. 即興曲第1番 ロ短調 / フランシス・プーランク
04. フラテリーニのタンゴ / ダリウス・ミョー
05. 「主題と変奏」より変奏III パストラル / フランシス・プーランク
06. 「春」第1集より1番 / ダリウス・ミョー
07. シシリエンヌ/ ジェルメンヌ・タイユフェール
08. 「9つの小品」より3ワルツ / ジョルジュ・オーリック
09. 「バスク地方の10の歌」より 8.マドレーヌ夫人 / ルイデュレ
10. 「子象ババール物語」より おばあさんといつも一緒 / フランシス・プーランク
11. 「ボヴァリー夫人」の3つのワルツよりI / ダリウス・ミョー
12. 「フランス組曲」より 1.ブルゴーニュのブランル舞曲 / フランシス・プーランク
13. 「乙女の湖」のための3つの作品より 1.レントラー / ジョルジュ・オーリック
14. 「ボヴァリー夫人」の3つのワルツよりII / ダリウス・ミョー
15. 「常動曲」よりI / フランシス・プーランク
16. 「ナゼルの夜会」より前奏曲 1.分別の極み / フランシス・プーランク
17. 「ナゼルの夜会」より前奏曲~カデンツァ / フランシス・プーランク
18. 「7つの小品」よりVII / アルチュール・オネゲル
19. 「ブラジルの郷愁」より 6.カヴェア / ダリウス・ミョー


〈内容紹介〉

エリック・サティとジャン・コクトーが愛した「フランス6人組」のピアノ・ソロだけを集めた、 世界初のコンピレーションCD フランスのカフェをイメージして作られたこのCDは、1920年代のレコード・ド・パリを彷彿とさせます。パリへの想いを馳せながら思わずコーヒーブレイクしたくなる本作は平日に聴くも良し、週末ゆったりと して聴くも良し、BGMとしても最良な音楽の贈り物です。選曲&プロデュースは、FM局の番組プロデューサー、音楽プロデュース、クラブDJなど多方面で活躍する 持田騎一郎(もちだ・きいちろう)氏が手がける。「Quietude=夜リラックスしている時に聴きたい曲」と 「Vivacite=天気のいい昼時のカフェで聴きたい曲」というシチュエーションにあわせて選曲し、曲ごとの エンディングから次のイントロへのつながりや、ストーリー展開のあるアルバム構成など、こだわりと細やかな配慮が なされた選曲になっています。日々の気分やカフェタイムなど色々なシチュエーションで楽しめるアルバムです