Bambooバンブー・M

Bambooバンブー・M

販売価格: 66,000円(税別)

(税込価格: 72,600円)

在庫あり
数量:

商品詳細

 植物が歌う癒しのメロディが無限大に楽しめる、植物と心を通わすツール

北イタリアのトリノ郊外にある、世界のパワースポットでもある、スピリチュアルコミュニティ、ダマヌールが生んだ、新しい音楽デバイス「Bambooバンブー」。

ダマヌールでは人類の愛と倫理に基づく進化をテーマに、持続可能な暮らし方を実践し、宇宙的な視座で様々な探究を進めています。「Bambooバンブー」は植物と心を通わすことをコンセプトに開発された、植物の生体電位をメロディに変換することで、いわば植物の即興演奏を聴くことができる画期的な音楽装置です。

その名の通り、本体の素材には竹を使用しています。まさに植物の歌を聴くために生まれてきたこだわりの竹ボディ。金属では表現できないデザイン性と温かみは手にもしっくりとなじみます。

 



「Bambooバンブー」の仕組み

植物は呼吸をし、水分を吸い上げる生体活動をしています。その際、植物は自身の葉と地面までに生体電位(生物の生命維持活動によって生じる微小な電気信号)の差が生じます。この電位差をバンブーは検出し、その変化を「音階の信号」に変換することで、音楽にしています。

「Bambooバンブー」の使い方

1. 植物コネクトケーブルの先端についた「ステンレスの棒状端子」を土(または水)に挿します。
2. 葉を1枚選び、クリップ状端子ではさみます。その際に、葉に水分を少しつけると、植物の信号を検出しやすくなります。
3. バンブー本体に植物コネクトケーブルのプラグを差し、電源を入れればOK!


「Bambooバンブー」には「バンブーベーシック」と「バンブーM」という2つのモデルがあります。

・「ベーシック」…プリセットされた12の音源のみ選べます。
・「M」…「ベーシック」の機能に加え、128種類の楽器が選べます。Mは、ミュージシャン向けという意味。


※ナチュラルスピリットで扱うのは、豊富な音源を装備した「バンブーM」のみとなります。

 


「Bambooバンブー・M」の多彩な機能


サウンド・サブメニューについて

音源:128の楽器リストからセレクトできます。
※楽器や効果音の一例/103FX7(購入者に人気の音)、オカリナ、バイオリン、コントラバス、スティルドラム、太鼓、メロディックトーン、シンセドラム、シンバル、小鳥の声、ヘリコプター、三味線など。

音階:12音(クロマチック)、C・D・E・F・G・A・B・C#・D#・F#・G#・A#の各ダイアトニック・スケール、ペンタトニックG、ペンタトニックF、ペンタトニックC

音/秒:1秒に0.5〜3音をセレクト
和音:単音、3音、3和音をセレクト
基本周波数:440Hz、432Hz、426.7Hzの3種類
プロファイルを保存:変更した設定を保管できる
MIDIモード:別売の専用ケーブルでMIDI機器に接続できる



選べる3種類のピッチ

A=440Hz…現代の標準的なピッチ(音の高さ)
A=432Hz…古典音楽で使われていたピッチで、現代でもヒーリング使われるピッチです。
(ヒーリングライアーがこのピッチを使います)
A=424Hz…さらに低くなる特殊なピッチです。
※その他にも、音階、残音の伸びなど、いろいろ選べます。

 

ご注意:サウンドサブメニュ-はバージョンアップにともない変更予定です。




「Bambooバンブー」の仕様

■付属品:植物コネクトケーブル1本、マイクロUSBケーブル1本
※ACアダプタは付属していません。

■高性能小型スピーカー内蔵。

■マイクロSDカード(4〜32GBまでのSDHCカードのみ)への記録・再生が可能。

■手持ちのUSBーACアダプタや、パソコンのUSB端子で充電できます。
フル充電で4〜5時間の利用が可能。

 

ご注意:こちらの商品はメーカー取り寄せ商品になります。メーカーの在庫状況により、場合によっては取り寄せに時間がかかる場合がございます。取り寄せにかかる目安の日数は、随時お問い合わせください。

 

■実際の観葉植物で、バンブーを使ってみた動画です■

「実験!バンブーで植物の歌を聴いてみた!」

ナチュラルスピリットの物販スタッフが、「バンブーM」の実機を使って、自宅にある観葉植物が一体どんな音楽が鳴らすのか、ちょっと実験してみました!